ホーム > 矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

矯正治療の流れ

予約

予約

まずはお電話にてご予約ください。

初診・相談

初診

まずは、お口の中を診させて頂きます。
また、顔貌・姿勢・口腔不良習癖・顎の動き・呼吸・口唇の硬さ・話し方なども歯並びに関係しているため、よく観察させて頂き、診断の資料にいたします。また、問診もあわせていたします。

そして、おおまかな現状をお伝えして、今矯正治療をやるべきかどうか、やるならどのような方法があるか、治療の進め方を説明させて頂きます。

検査・治療計画作成・診断

検査・治療計画作成

患者さんが納得頂き、矯正治療に前向きに取り組まれるということであれば、各種検査を実施してその結果を元に具体的な治療計画を立てていきます。
もちろん、おおまかな費用や通院回数や治療期間などについてもお伝えします

さらに、治療中は歯磨きなどの歯のお手入れが非常に重要ですので、正しい歯磨きの仕方なども指導させて頂きます。

装置取り付け

装置取り付け

矯正装置を取り付けていきます。

当院はマニュアルに沿った画一的なやり方ではなく、患者さん一人ひとりの歯の状態に合わせて微調整をしながら治療を進めていきます。

【抜歯について】
必要であれば、抜歯をします。歯並びの状況によって、装置装着前、もしくは装着中にいたします。
原則として、紹介頂いた歯科医院で抜歯をお願いいたします。

調整

調整

およそ月に1回のペースで装置の調整に通って頂きます。
ここでも治療経過などを診ながらワイヤーの強度を細かく調整します。

なお、装置の取り付け期間は2年位が目安ですが、患者さんの症状・年齢・協力度によって多少異なります。

保定装置の取り付け

保定装置の取り付け

きれいに並んだ歯が元の位置に戻らないよう、保定装置と呼ばれるものを取り付けます
3ヶ月~6ヶ月に1回の定期観察が必要です。

完了

完了

保定装置が外れたら矯正治療は完了です。

大関矯正歯科医院 電話番号:028-622-2271