ホーム > 大人の矯正

大人の矯正

大人の矯正

矯正を実施できる年齡

矯正を実施できる年齡
歯の矯正治療は子供のためのもので、大人はできないと思っている方もいるようですがそんなことはありません。
実際に、50代で矯正治療を受けてきれいな歯並びを手に入れた方もいらっしゃいます
ただし、年齡を重ねていくと歯周病のリスクが高まっていくこともあり常に矯正治療をやるべきという訳ではありません。

当院は患者さんの歯を診させて頂き、矯正治療をやるべきかどうか、そしてやるならいつ頃どのような方法でやるべきかをご提案させて頂くようにしています。
子供の手離れが良くなったり、会社で重要なポジションに就くようになったりして、大人もセルフケアに目を向け始めるきっかけとなる時期があるかと思います。
少しでも歯並びが気になるという方は、まずはお気軽にご相談ください。

矯正治療方法

矯正治療方法
世の中には様々な矯正治療方法が出てきています。
当院の院長も新しい技術を安易に否定せず、講習会などにも積極的に参加してきました。
その上で、現在のところは治療成果を考えるとワイヤー矯正が最も優れていると考えています

ワイヤー矯正は、歯にブラケットと呼ばれる矯正装置を取り付け、ワイヤーによって歯に力を加えて動かしていく方法です。
歯が動きやすい、細かい3次元的調整ができるなどの利点があるため、当院ではこの方法を採用しています。
目立たないブラケット
矯正治療に対する不安の一つが、会話中にお口の中に取り付けた装置が目立ってしまうことだと思います。
当院では透明もしくは白色の装置も導入しておりますので、患者さんのご希望に合わせて目立たないようにすることも可能です。
大関矯正歯科医院 電話番号:028-622-2271